施工例紹介

Y様邸屋根葺き替え工事

Kmew屋根材「コロニアルクアッド」ですっきり屋根吹き替え

築20年を過ぎたY様邸の屋根・外壁リフォームのご相談の実例紹介です。

当初は屋根塗装工事をご検討されていましたが、20年間一度も家のメンテナンスをされた事がないとのお話をいただき、家全体の状態を調べる為「家検」をされてみては?と提案いたしました。

お施主様も目に見えない所が傷んでないか心配のようでご快諾をいただき、早速「家検」を実施したところ、屋根材の表面がボロボロと剥がれ落ち、中の基材が見える状態でした。(外壁は防水工事が必要と判断しましたが、その他の部位では緊急性を要する程の損傷は見受けられませんでした。)

この結果を元に、お客様に「家検報告書」と共に説明申し上げ、外壁は塗装工事を屋根材は葺き替える方が良いと提案。

工事日数が長くなるんではないかとご心配されていたので「葺き替え工事自体は2日で終わります」と説明。

お施主様にも大変ご理解いただき、工事をさせていただきました。

  • AFTER
    屋根葺き替え工事完了です。
    塗装では出せない自然な色合いがとても綺麗な仕上がりになりました。
    お客様は屋根まで上って来れませんので、写真にてご報告しました。
    BEFORE
    屋根材の表面が剥がれ落ち屋根材の基板部分が見える状態です。
    この状態だと表面の防水面が剥離しているので屋根材自体が水分を含み、屋根下地を腐らせたり、雨漏りの原因になったりします。
    しっかり下地処理を施して塗装したあとも剥離が起こる事があります。
    Y様には「家検」という家全体の診断もしていただき、屋根塗装ではなく屋根葺き替え工事を提案いたしました。
  • AFTER
  • AFTER
    BEFORE
ページトップへ戻る